Home > 2009年07月

2009年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

花水木通り

    相沢です。

   いきなりですが、私はこのビルが大変好きです。
   この花水木通りがこのうえなく気に入ってます。

   なぜいきなりこのようなこといいますかと今日は私がここにお店を
   出した訳をお話したいと思います。

   お店を持つというのは私の20歳ぐらいからの夢でした。
   その為にどうしたらいいかいつも考えて生きてきました(大げさかな、笑)
   考えたり、実行することはいくらでもありましたが
   その中で場所の選定というのは私の中ですごく重要でした。
   私はよくいわれる、人が集まり易い場所、駐車が多くできる場所には
   さしたる興味もなくとにかく自分が気に入る場所、自分が好きになれる街
   を探していました。

   某ホテルを退社1年前に自分の意図を伝えてそこから探しはじめたのですが
   中々いい場所が見つからずに、一軒家を改装しようか、土地を購入しようか
   (お金も無いのに)色々考えたものです。
   また、土地と建物を提供してくださるという夢のような話もございました。

   ま~そのころから、花水木通りにとは決めていたので色々な考え、お話を
   あきらめたりして、この通りだけに絞っては見たものも、テナントも空きがなく
   困っていたら、この場所(コスモビル1F)が、普段は使っておらずタマに
   画廊になって、絵の展示をするというので是非使わしてくださいという
   話をしたら、心よくOKしていただいてホッとしました。

   なぜここまでこの通りにこだわりをもったか、それはここが富山市内で
   1番綺麗な通りで、とても文化の香りがする街だからです。
   けっして大げさではなく、代官山や芦屋と同じニオイ?がする街です。
   自分のイメージ、お店のイメージにピッタリだと思いました。

   今、私のお店は外周りはほとんどお金をかけてありません。
   おそらく飲食店ではここまで外回りにお金を掛けないお店は
   ないと思います。
   それは、私が中途半端にお金をかけてこの通り、このビルの
   香りを崩したくないないと思いがあります。(現実の問題もありましたけど、笑)
   
   私は、本当にこの街が気に入っています。
   私の今の夢は、お客様に喜んでもらえる商品を数多く作り出すこと
   そして花水木通り、このコスモビルと一体感のある
   外回りを改装してつくることですね。
   

   

相沢です
  今回は7月に行ったお菓子教室のレシピーです。
  比較的作りやすいと思いますのでチャレンジしてみてください。


レアーチーズ

  配合)
クリームチーズ・・・・・・・・・・・・180g
   牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・30g
   卵黄・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個(20g)
  グラニュー糖・・・・・・・・・・・・・・・・60g
  ヴァニラエッセンス・・・・・・・・・・5滴
  ゼラチン・・・・・・・・・・・・・・・・・・4g
  レモンの皮・・・・・・・・・・・・・・・・1個「すりおろす)
  レモンジュース・・・・・・・・・・・20g
  生クリーム・・・・・・・・・・・・・・180g

   スポンジ、木苺(もしくは酸味のある)ジャム(市販のものでいいでしょう)
   下準備)
  ・スポンジは型に合わせて切っておく。
  ・スポンジの片面にジャムを塗っておく。
  ・ゼラチンは予め冷水につけてもどしてください。
  ・レモンの皮は予めすりおろしてください。
  ・生クリームは7分だてにして冷蔵庫に入れてください。
  ・クリームチーズは薄く切ってボールにいれて冷蔵庫にいれてください。

  作り方)
  ① クリームチーズの中にグラニュー糖をいれて手で練って柔らかく
    していきます。その中へ卵黄をいれて更に練って行きます。
  ② ①の中へ牛乳とヴァニラエッセンス、レモンの皮を加えて
     なめらかにしていきます。この時ゼラチンを湯煎で溶かして
     おきます。そしてレモンジュースをくわえてのばしておいてください。
  ③ ゼラチンの中へ、すこし②のチーズを加えてさらにのばします。
     そして、②のボールの中へ全部入れて手早く混ぜてください
  ④ ③のチーズを20℃ぐらいまで冷ましたら予め泡立てておいた
    生クリームを加えて混ぜます。
  ⑤ ④をカップの半分まで絞りスポンジをおいて、さらにカップの
    9割ぐらいまで絞ります。
    生クリームを加えて混ぜます。絞りお好みのフルーツを
    飾ってできあがりです。

    ジェノワーズ(スポンジ)
  配合)
  全卵・・・・・・・・・・・・・・・・143g(殻つきL2個)
  グラニュー糖・・・・・・・・・・108g
  水あめ・・・・・・・・・・・・・・・10g
  薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・95g
  無塩バター・・・・・・・・・・・・25g
  牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・35g
 下準備)
  ・牛乳とバターは鍋にいれて溶かしておく
  ・薄力粉は篩いにかけておく。
 作り方)
  ① 卵とグラニュー糖をボールにいれて直火で(35℃ぐらいまで)あたためる。
  ② ①をしっかりと泡立てます。最初は高速で泡立てていき、しっかりしたら
    中速にして、水アメをくわえて生地の目を整えていきます。
    (この作業が生地の目を細かくします)
  ③ ②に薄力粉をすこしづつくわえていきます。できるだけ他の人に
    粉をくわえてもらってください。
    (合わせ方や混ぜ方は講習で説明いたします)
  ④ あらかじめとかしておいた、バターをすこしづつくわえて混ぜていきます。
    (1つ混ぜ方のポイントは腕に力をいれないでください)
  ⑤ できあがりましたら160℃~170℃のオーブンで30分焼成します。

上高地

   相沢です。

   昨日は定休日でしたので、上高地の友達の所へいって来ました。
   お店をもってから、自宅と東京(ほぼ仕事)以外にいったのは
   初めてです。
   残念なことに”デジカメ”を忘れてしまい、画像は掲載できませんが
   本当にいいな~と思える場所でした。
   とにかく水が綺麗で山も美しく2時間位歩きましたが、飽きる事も
   疲れる事もなくゆっくりと楽しい1日でした。
   当然ですが、蕎麦好きの私ですから、信州蕎麦をいただきました。
   お味のほうは???ということにしときます。

   そして帰りに温泉に入って来ました。
   これでゆっくりと思っていたら、シャワーのお湯が壊れていて
   水しかでなかったのには少しまいりましたが
   とにかく久々にリフレッシュできた1日でした。

confiture pêche

相沢です。

    今日は、桃のジャムのレシピーをご紹介したいと思います
    今が旬ですので、よろしかったら作ってみてください。

    桃・・・・・・・・・1kg
    グラニュー糖・・・・400g
    レモンジュース・・・・50g

    作り方)

    ① ボール(又は鍋)にお湯を沸かしてください。
       この時、桃に十文字の切れ目を少し入れてください。
       氷水もご用意してください。
    ② ①のお湯が沸騰しましたら、桃を入れてください。
       この時、先に入れた切り目がめくれてきましたら
       氷水につけてください
       簡単に皮がむけます(湯むきというやつですね)
    ③ 全部の桃の皮をむきましたら包丁で適当な大きさに
       角切りにしてください。
       そして、ボールにいれて分量のグラニュー糖とレモンジュース
       を全て入れてまぶして冷蔵庫にいれてください。
       (桃の旨みがでてきます)
    ④ ③を1晩冷蔵庫で寝かせてください。
    ⑤ ④を鍋にいれて火にかけてください。
       沸騰してからアクをとりながら焦げないようにまぜてください。
       15分~20分位火にかけてください。
    ⑥ 火を止めましたら、冷まして冷蔵庫に入れてください。
    ⑦ パンはもちろん市販のヴァニラアイスやヨーグルト
      サラダにも合わせれます。
      作り方も簡単でのでがんばってください。
    ポイントは角切りにした桃を1晩冷蔵庫でねかすことです。

東国原知事

    相沢です。
    
    今日は現在の政治について(あまり興味はないのですが)
    思うところがありましたので書いてみました。

    東国原知事ですが、あなたが総裁かなんだかよく
    わかりませんが、話題をふりまくようなことを言えば間違いなくマスコミは
    そちらに注目すると思うのです。
    東国原さんは優秀なのかもしれませんが、今の社会状況を考えれば
    政策に焦点をあてるべきだと思いました。
    (偉そうなこと言ってすいません)
   
    ただ衆議院選挙は国政選挙でこれからどうあるべきを議論し、
    実行に移すのが、国や国民の為ではないでしょうか。

バグハウス

相沢です。

 先日、カフェフェローさんにおじゃましていたときに、バグハウスの郷村さんとお会いして
 「今度、いっしょに飲みに行きましょう」という話になったのが、きっかけで今日、1年ぶり
 に、バクハウスさんでランチを食べました。
 以前は、2~3ヵ月に1度はいっていましたので(いつも忙しいので半分は入れなかった
 というより、待つのがいやなので、そのまま帰っていました。郷村さんスイマセン)
 
 久しぶりに食べましたが、やはり美味しいですね。
 1280円という値段を考えたら、安いと思わせるランチでした。
 ポークソテーと野菜の取り合わせでしたが、味が濃いわけでもなく
 しっかりとした味でした。
 最近、このような料理を食べさせてくれるところが、すっかりなくなりました。
 ファーストフードなどチェーン店系や、できあいのソースにちょろっと味をつけたもの
 などが、おおくなり悲しいかぎりです。
 私も23年間、お菓子作りをしてきましたが、いまだに、まだまだ勉強です。
 最近になってようやく少しお菓子というものが解ってきたのかな~
 と思うときはありましたが、まだまだです。
 
 「私たちの仕事は美味しいものを作って、お客さんに喜んでもらうことが
 すべてです。」
 という認識の上に、さらに認識させられました。
 また、バクハウスにいきます。




Home > 2009年07月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。