Home > 2009年12月

2009年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ガレット・デ・ロア

    相沢です。

  元旦から、せっせと働く私ですが当店ではガレット・デ・ロアを販売しています。

  ガレット・デ・ロアとはフランス語で「王様のお菓子」という意味で1月6日の公現祭に
  食べるフランスの伝統菓子であります。
  公現祭とはイエス・キリストの誕生を祝福するために東方の三博士がベツレヘムを訪れた
  日のことでフランスでは祝日になっています。
  この日には家族や友達など大人数で集まり、皆でガレットを切り分けて食べます。
  中に1つだけフェーブと呼ばれる陶器の人形が入っていてそれが当たった人はその日
  は、王様、王女様になれ皆から祝福されその年はいいことがあるといわれます。
  ゲーム的要素もあり、フェーブは子孫繁栄の象徴ともいわれています。
  フランス南仏ではブリオッシュをリング状にしてガレット・デ・ロアというそうです。

  今年は通常のパイ生地のものとブリオッシュの両方を販売いたします。

  ちなみに富山でガレットを最初に販売したのは某ホテルに勤務していたとき
  の私です。(自慢ではありません。笑)

  正し、召し上がる時はフェーブ(陶器の人形)が入っていますので
  気をつけてください。

  
  03_convert_20091220223018_convert_20091220223228.jpg


  

賄い

   相沢です

   当店のランチはいつも賄い料理です。
   必ず私がつくります。

   2年以上、作っていると最近忙しいのか、面倒なのか少し手抜き料理になってきたような
   感じです。

   みんなは、どう思っているのだろうか?
   不味いとは中々経営者にはいえないですよね~

   ケーキ屋ですので、肉屋さんなどとは付きあいがなく
   どうしても、野菜や麺類が多くなり、うんざりしているのでは
   と、思う日々が続いています。

   奮起して、フランスの家庭料理の本や料理本を購入したりしましたが、、、、、、、、


   という感じでどうも良くない傾向に傾いています。

   作る事じたいは全然苦にはならないのですが

   クリスマス、年末年始が終わってから

   初心に戻ってがんばろうと思っています。?????

   それでは!!

第865回「クリスマスプレゼント、これがほしい!」

    相沢です。

   クリスマスにはお客様から”ありがとう、美味しかった”
   といわれるのが一番うれしい

   がんばります!!

   予約してくださった皆様、当店を選んでくださって
   ありがとうございます。
   
   感謝です。

私の道具、1

相沢です

 今回は私の愛用している道具のお話です。
 
  私のパレットナイフは22年使っています。
  私が菓子屋になってから23年になりますからほとんどの時間を
  いっしょにすごしてきた友達みたいなものですね。

  フランスのマトファー社の製品で当時で7000円ぐらいしたと思います。

  あのころの私の月給を考えたら、相当に高価な買い物でした。

  初めて自分の道具でしたのでうれしかったことを覚えています。
  シェフには絶対に”10年早い”などなど言われると思いましたが
  これが意外や「ええのこうたな・・大切につかいや!道具に腕が負けたら
  あかんで~」といわれたのには正直驚きましたが
  今なら解りますが、シェフは誰にいわれたのでもなく自分で自分の身銭を切って
  道具を少しづつ揃えようとしている、私に少しばかりの成長をみてくれたのだと
  思います。

  長い間、使っていると本当に馴染んできますよ。
  来る日も来る日も朝から夜中まで仕事をして育った私にはずいぶんお世話になった
  ものです。
  今年のクリスマスもまたフル回転してもらいます。
  最近ふと、思います道具に腕は負けてへんやろな~・・・と

  どうです、シェフ僕も少しは立派になったでしょう!!

宇宙

    相沢です。

   毎月、購入している雑誌でナショナルジオグラフィックというものを
   読みふけっていると、宇宙についての話が出てきたのですが
   難しい専門用語は当然さっぱりわかりませんが、
   地球以外にも生命体がいるというようなお話や、土星や木星の何百倍の
   大きさの星があるなどすっかり内容に引き込まれてしまった私ですが

   読んでいて”ふと思った”のは、いったい宇宙とはどのくらいの広さなのか?
   宇宙という物の向こうにはまた新たな宇宙みたいものはあるのでしょうか?
   時間とはどうなっているのか?
   酸素の変わりになるようなものが、もしかしたら存在するのではないか?

   などなど色々なことを考えてしまいました。
   まっ!日常を生きる(生きられる)事でいっぱいな私には少し遠いような
   お話でいたが、このような日常から離れてリラックスした状態で色々な事を
   考えていると以外に新しい発想などが出てくることがあります。

   宇宙とケーキ全く何も関係がないのにこれはナゼと思います
   今、よくいわれる脳科学というものなのでしょうか

   それでは!!








   
  

Home > 2009年12月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。