Home > 2010年04月

2010年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

バナナのシフオンケーキ

    相沢です。

  今回はかつて、朝食用に考えたバナナのシフォンケーキの配合を
  ご紹介いたします。

  配合)
   バナナ・・・・・・80g(完熟)
   レモンジュース・・・10g
   サラダ油・・・・・・30g
   水・・・・・・・・・・25g
   卵黄・・・・・・・・50g
   グラニュー糖・・・・45g
   卵白・・・・・・・・90g
   グラニュー糖・・・・25g
   薄力粉・・・・・・・80g
   ベーキング
     パウダー・・・・・2g


  下準備)
  ・ サラダ油と水は湯煎でいっしょに温めておく
  ・ 薄力粉とベーキングパウダーはいっしょに篩いにかける

  作り方)

  ① ボールにバナナとレモンジュースを入れて手でつぶす。
  ② 卵黄にグラニュー糖(45g)を入れて泡立てる。
  ③ ①のボールに泡立てた②をいれてください。
  ④ 卵白とグラニュー糖(25g)の内、10gを卵白に入れて
    泡立てメレンゲを作っていきます。そのままハンドミキサーで
    中高速で泡立て5分立て位になったら残りのグラニュー糖を
    全部いれて、最終的には7分立てにいたします。
    (泡立て過ぎないようにお願いいたします。)
  ⑤ ③のボールに温めておいた油と水を入れて良くかき混ぜていきます。
    そして④のメレンゲを入れて混ぜてください。このとき
    左手で(左利きの方は右手)でボールを回してください。
    ゆっくりです。利き腕だけであわせようとしないでください。
  ⑥ 8分ぐらい混ざったら粉類をいれてゆっくりボールを回しながら
    混ぜてくだい。
  ⑦ 160℃のオーブンで40分位焼成してください。
  ⑧ 型をひっくり返して冷まします。このとき焼きが弱いと
    型から生地がおちてきますのできをつけてください。

   朝食に紅茶と共にめしあがってみてください。

  それでは!!

お菓子教室

   相沢です。

   前回のお菓子教室の配合です。

   比較的作りやすいので是非チャレンジしてみてください。

   
    フィナンシェ
   配合)  卵白・・・・・・・・・・・・140g
         グラニュー糖・・・・・・140g
         水あめ・・・・・・・・・・・26g
         アーモンドプードル・・・・56g
         強力粉・・・・・・・・・・・28g
         薄力粉・・・・・・・・・・28g
         無塩バター・・・・・・・140g
   下準備)
       ・卵白は出来るだけ水様化したものを使ってください。
       (卵白の水様化・・・1週間位卵白を常温に放置しておく)
      ・強力粉と薄力粉は一緒に篩いにかけてください。
      ・無塩バターは焦がしバターに予めしておきます。
       (仕込みながら焦がしていくよりは作業性がよいと思います)
      ・アーモンドプードルも予め篩いにかけておいてください。
   作り方)
     ① 卵白をボールに入れてホイッパーで軽くほぐしてください。
     ② ①の中へグラニュー糖を入れて混ぜていきます。
       そして、次に水あめを同様にいれて混ぜます。
       この時ホイッパーでよく卵白と糖分を混ぜてください。
       決して泡立ててはいけません。
       (上記の状態は講習時に説明いたします)
     ③ ②の中へ予め篩いにかけたアーモンドプードルを入れて
        混ぜてください。強くではありませんが隅々までプードルが
        いきわたるように、あわせてください。
        次に粉類をいれますが、プードルと同じように混ぜてください。
        ただし、「強く手に力をいれず」にを心がけてください。
     ④ ③が出来ましたら、焦がしバターを漉して入れて混ぜてください
        混ざればOKです。
     ⑤ 好みの型に流して190~210℃のオーブンで焼成
       してください。時間は10~15分ぐらいでしょう。

        ガレット・ブルトンヌ
    配合)
      無塩バター・・・・・・・・・・300g
      粉糖・・・・・・・・・・・・・・・150g
      全卵・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
      塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・2g
      アーモンドプードル・・・・60g
      薄力粉・・・・・・・・・・・・325g
      ベーキングパウダー・・・3g
    下準備)
    ・ アーモンドプードルは目の粗い篩いにかけてください。
    ・ 薄力粉とベーキングパウダーはいっしょに篩いにかけてください。
    作り方)
    ① 予め室温に戻しポマード状にしたバターに粉糖をいれて混ぜます。
      (もしバターが固い時はレンジで軽く戻すか、ボールにいれた状態で
       弱火の直火で柔らかくしますが仕込む量が少ないのでやりすぎると
       溶けてしまいますので気をつけてください。)
    ② ①のボールに塩を入れて混ぜ、ほぐした全卵を2回に分けて混ぜてください。
      卵を入れる時は必ず混ざってから次です。
    ③ 卵が混ざりましたら、アーモンドプードルをいれて混ぜてください。
      そして粉類を入れてしっかり混ぜましょう。
    ④ ③の出来上がった生地は1晩冷蔵庫で寝かせてください。
    ⑤ 寝かした生地を冷蔵庫から取り出して打ち粉をして1cmの厚みに麺棒で伸ばします。
    ⑥ 型で抜いていくのですが、ガレットの特徴として大変バターが多く
      生地が厚いので、型に入れた状態で焼成しなければなりません。
     (型に入れなくても焼成できますがけっこう広がって焼けます)
      どうしても、型の数がある程度揃わなければいけない所に欠点があります。
    ⑦ 抜きましたらまず型に入れずに卵を塗っていきます。
       そして出来るだけ冷蔵庫で15分位休ませてください。
       その後、もう1度塗り玉をしてフォークで模様をつけて型を
       はめて150℃で40分位焼成いたします。
     ラング・ド・シャ
     配合)
        無塩バター・・・・・・75g
        粉糖・・・・・・・・・・・75g
        卵白・・・・・・・・・・60g
        薄力粉・・・・・・・・90g
     下準備)
     ・ バターは室温にもどしてボールに入れてポマード状にしておきます。
     ・ 粉は篩いにかけておきます。
     ・ 卵白はボールなどに入れて室温に戻してくだいさい。
    作り方)
     ① 予めポマード状にしたバターに粉糖を入れて混ぜてください。
     ② 次に卵白を入れますが必ず4回に分けていれてください。
       1回混ざったら次へとお願いします。
       もし「分離するのでは」と思いましたら粉を1/3位いれて混ぜてから
       卵白を入れてください。粉と交互に混ぜてもかまいません。
       バターは立てないように混ぜてください。
     ③ 粉が全部混ざったら、絞り袋に入れて好みですがあまり大きく絞らず
       一口サイズ位に絞り、170℃のオーブンで10分位焼成してください。

カナダはよい所

   相沢です

 先日、カナダに永住している後輩が久しぶりに訪ねてきました。

 彼はもう15年位、住んでいまして奥様もカナダの女性です。

 いろいろ、話を聞いてますとやはり日本はとてつもなく不景気だと言っておりました。

 カナダはリーマンショックの影響は多少あったにしろ、今はさほどでもないそうです。

 銀行の利子も日本とは比べようがないほどらしいですし、

 日本は「後進国ですね」と、言っておりました

 まぁー返す言葉もさほど無く聞いておりますと

 「相沢さん老後はカナダに住みましょう」とまで、言われる始末

 彼が言うにはいつか日本は世界から相手にされない日がきますよ

 との事でした。

 実際この前も韓国の方とおはしする機会があったのですが(20代前半)

 しっかりしています。危機感がまるで日本の20代とはちがいますし

 気概にいたっては比較にもなりません。

 おそらく特別ではないと思います。

 私も含めた日本人はもう少し気概がほしいもですね。


 それでは!!
 

フランス伝統菓子

     相沢です。

   4月からフランス伝統菓子(古典菓子)を私なりにアレンジしたものを

   ケーキ、焼き菓子などを揃えてイベントを行っています。

   ちなみに写真は上から

   キャラメルのパン・ド・ジェーヌ

   カトル・カール

   トマトとバジルのフィナンシェとなっております。

   詳しくは店内にパンフレットがございます


   又は、今年からオクシィというサイトが

   立ち上がっていますので是非見てください。
   
   http://oxy-toyama.com/
   


R0011566_convert_20100409161820.jpg
R0011579_convert_20100409162046.jpg
R0011572_convert_20100409162321.jpg

   

古典菓子

    相沢です。

   4月1日から5月の末までフランスを中心とした
   古典菓子を多く取り揃えてイベントをしています。

   今、パンフレットを印刷している段階で手元に画像がなく

   この場で紹介できませんが、伝統菓子のよさを私なりに
   
   アレンジしています。
   又、今月からオクシィさんのサイトにも出ています。
   時間があればみてください。
   ( http://oxy-toyama.lolipop.jp/)

   それでは!!

Home > 2010年04月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。