Home > スポンサー広告 > 国債

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://patisseriechouette.blog24.fc2.com/tb.php/80-e76b8059
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from フランス菓子屋を目指して

Home > スポンサー広告 > 国債

Home > 余談 > 国債

国債

   相沢です。

  最近、政治の部分で色々、世をさわがしておられる方がいますが
  今、大切なのは10年後、20年後の将来を議論するこであって
  権力的な争いや個人の失態などは二の次でしょう

  いまこのままいけば、国の借金が雪だるま式に増えて自分たちの子供は
  おろか、孫、それ以降の世代におおきな負担がかかるのでは
  ないでしょうか。

  経済が伸びる要素はまるで見当たらずに、(マクロで成長する事はないでしょが)
  税収入が下がりまくっているのに福祉関係のばらまきですか、増大する一方です。

  福祉に投資するのはいいのですが、度を過ぎいると努力しなくても報われる
  世の中になるのではないでしょうか。

  それでは、ますます若者が育たなくなるような気がします。
  多くの借金を背追い込み大変ではないかな~と感じます。

  すべては大人の責任でしょう
  なのに、”今の若い奴は”とは筋違いもはなはなしいでしょう。

  もし国債が暴落したら銀行や生保は預金から国債を購入していますので
  やはり貨幣の価値は無いに等しくなるのではと思われます。

  いったい、大人はいつから若者の将来の事を考えなくなったのでしょうか
  自分もつくづく反省しています。

  今が豊かなのは過去の努力であって、今後の未来は今の努力ではないかと
  あたりまえながらしみじみと感じます。
  
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://patisseriechouette.blog24.fc2.com/tb.php/80-e76b8059
Listed below are links to weblogs that reference
国債 from フランス菓子屋を目指して

Home > 余談 > 国債

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。