Home > 余談

余談 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

passion

    相沢です。

  先日、10年ぶり位ですかね大阪の友人から電話をいただきまして

  他愛もない話をしていたところもう菓子屋をやっていないといい出しまして
  
  ”ほな何してるの”と聞いたところ、人を使って自分は社長業に専念して
  ケーキ屋とレストラン(イタリアン?)などをやっていると言うことでした

  ”ええで、現場に立たんでいいし、色々考える時間もあるし”

  などなどを申していました。

  まっ、考える時間がたくさんあるのは良い事でしょう。

  うらやましくも思います
  
  ただ、「菓子作らなくてつまらん事ないか」
  と、聞いたところ”別に”といったことが、そうなんや~て感じで思って
  しまいましたね、

  私も経営者で、零細ながら従業員を使っている以上

  それは当然売上も上げなあきませんし、不況でも給料多くあげたいと
  思いますので、社長業にも力は入れていますし、

  今後も更にいれると思います。

  ただ、菓子屋では永遠にいたいと思っています。

  25年菓子を作って、まだまだ新しい発見が多々ありますし、
  古典から学ぶことも多いです。

  最近、ようやく菓子作りというものが少し分かってきたような
  気もします。
  
  昔、いっしょに働いた友達の変化に少し驚きつつ、

  当然、人それぞれの生き方があるのでがんばってほしいと
  思います。

  彼の声でわかるのですが、昔と変わらない情熱をもっていたのは
  うれしかったですし、刺激にもなりました。

  いつも思うのですが、明るく生きるこつがあるならば

  それは情熱ではないでしょうか

  それでは!!

  
   

むこ殿

   相沢です。

  私は菓子屋などやっていますと、”なにもかもがフランス的”に思われる
  事が多々あります。
  先日も車は、「プジョーに乗ってられるのでか」と聞かれましたし
 ( 実際はトヨタの”BB”です )
  旅行に行くとしたらやはりフランスですかとか
  (いきたいですが、一番今いきたいのは伊勢神宮です)

  よく言われます。

  好きな食べ物は蕎麦と寿司ですし、時代劇も大好きです。

  昨日、俳優の藤田まことさんがなくなられたのは大変ショックでした。

  仕事人の中村主文は大好きで映画はすべて見ましたし、仕事人の特番も
  すべてDVDでみました。

  テレビはほとんど見ない私ですが、時代劇だけは見ます。
  剣客商売もよく見ていました。

  喜劇から役者さんに転向されて、演技も上手くしゃべり方も
  時代劇に向いていたような気がします。
  もう新作が見れないと思うと残念です。
  まだよい作品を作れる方だったのに、

  縁もゆかりもございませんが

  心よりご冥福をお祈りいたします。

  

国債

   相沢です。

  最近、政治の部分で色々、世をさわがしておられる方がいますが
  今、大切なのは10年後、20年後の将来を議論するこであって
  権力的な争いや個人の失態などは二の次でしょう

  いまこのままいけば、国の借金が雪だるま式に増えて自分たちの子供は
  おろか、孫、それ以降の世代におおきな負担がかかるのでは
  ないでしょうか。

  経済が伸びる要素はまるで見当たらずに、(マクロで成長する事はないでしょが)
  税収入が下がりまくっているのに福祉関係のばらまきですか、増大する一方です。

  福祉に投資するのはいいのですが、度を過ぎいると努力しなくても報われる
  世の中になるのではないでしょうか。

  それでは、ますます若者が育たなくなるような気がします。
  多くの借金を背追い込み大変ではないかな~と感じます。

  すべては大人の責任でしょう
  なのに、”今の若い奴は”とは筋違いもはなはなしいでしょう。

  もし国債が暴落したら銀行や生保は預金から国債を購入していますので
  やはり貨幣の価値は無いに等しくなるのではと思われます。

  いったい、大人はいつから若者の将来の事を考えなくなったのでしょうか
  自分もつくづく反省しています。

  今が豊かなのは過去の努力であって、今後の未来は今の努力ではないかと
  あたりまえながらしみじみと感じます。
  

ヴァレンタイン・3

    相沢です。

  今週の金曜日にヴァレンタインの写真をピックいたしますので見てください。

  個人的なお話を少し
  昔、まだ大阪で小僧のように働いていたころの話ですが
  ちょうどヴァレンタインの1週間前ぐらいですかね、アルバイトの子と
  とある競争をしました
  彼は「自称岸和田のランボー」といわれる奴でした(清原さんみたいですが
  もっとやんちゃな子でした)

  その彼が私に確か「相沢さん、グラニュー糖(30kg)肩にかついで屈伸
  何回できるか競争してみません」とアホな事をいってきました
  ちょうどシェフもいなくて競争するには支障のない環境でしたね
  
  そこで、負けず嫌いな私は「逃げた」と思われるのがいやで”ええよ”と
  安易にいってしまいました
  (この一言が先の私の人生の汚点の1つになりました)

  ちょうど2つあったのでお互いにかついで屈伸をはじめました
  向こうはさすがにランボーだけあって軽々とかつぎあげ
  目で「ほないきましょか」といっていました

  ランボーに負けるのがいやな私は自分でロッキー気分でいました
  ここで、屈伸を10回位ですかね行ったところ腰が”がく”ときて
  尻もちをついた私はそのままあっさりと負けを認めて、多少の
  強がりと罵声ぐらいは飛ばしながら、とりあえずは普通に仕事をしていました

  所が次の日の朝(3時ぐらい)仕事にいこうとすると腰が痛くて立ち上がるのも
  しんどい具合になっていました、そこで私は着替えをするのに30分位かかったのを
  今でもはっきりと覚えています。

  あとは店にいってよろよろ仕事をしているとシェフから蹴りをくらわされて、
  先輩にはめっいっぱい怒られるという有様になりえらい目にあいました

  それからです、私が腰を悪くしたのは
  一言で言えば大ばか者ですね
 
  ランボーからは毎年年賀状が届きます。
  相変わらず元気してるのかな~と思います

  


貴乃花

    相沢です。

  ようやく雪も少なくなり天気も良く過ごし易い日々が続いていますね
  さて、
  最近巷を賑わせている元貴乃花の騒動に少し思うところがありました

  私個人は角界という業界の事は何もわかりませんし、色々事情というのも
  あるでしょうし、貴乃花さんの行動の是非をのべるつもりもありません
  
  個人的には応援しています。行動を起こした事は立派だと思います、
  色々批判されることも承知の上でしょう、
  ただ、何人かの方が付いていかれるのもある程度解っていたと
  思います。私はその方たちの為にも、自分の為(貴乃花さん)にも
  少しでもいいから、「何を、何の為に、誰の為に、」位の
  大まかな改革案は述べるべきだと思います。

  あれだけの人気力士ですから、数多くの人が期待してくださっている
  と思います。相撲ファンの方も人気を盛り上げてくださると
  思っていると考えられます、
  付いてきてくださった他の親方さんたちにも、お子様がおられると思います。
  
  その方達に、「私は00000を実行したい」という一言が
  あってもよかったのではと思います。

  ともあれ先代貴乃花のファンであった私はがんばって相撲をもりあげて
  ほしいと心より思います。

  がんばってください。

  それでは!!! 

Home > 余談

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。